向き不向きより好き嫌いで見極めよ。好きで下手は上達する。

この仕事、向いてるんだろうか…

向いてるのか向いてないのか、自分の適性が判断できない。。

向いてなさそうだけど頑張りたいことがある。でもなぁ…

 

そんなとき、見失ってるものがひとつあります。

「あなたは誰の人生を生きてるのか?」

です。

 

あ、宗教じゃありませんよ?笑

安心してください。

 

さぁ、心の足かせを外しにいきますよ!

 

なにと比較して向き不向きだと言うのか。

向き不向きを意識したことって、誰でも一度はあるものです。

それが、あなたは今なんですね。

これ必ずですが、うまくいってるときは意識しないのに、うまくいってないときに意識しちゃいます。

 

では例え話をします。

想像してくださいね。

 

あなたは野球がとても上手だとしましょう。

でも、イチローより上手ですか?

それは向いている?向いていない?

 

あなたは文章がとても上手だとしましょう。

でも、村上春樹より上手ですか?

それは向いている?向いていない?

 

…こんなに虚しい質問って、ありますか?笑

向き不向きを考えることって、ほんと徹底的に無意味なんです。

 

ものさしを差し替える。

では、質問を変えます。

想像してください。

 

あなたは野球が大好き。

それはイチローより強い想いですか?

 

あなたは文章を書くのが大好き。

それは村上春樹より強い想いですか?

 

…上手い下手より向き不向きより、「はい!」といえる可能性を感じませんか?笑

想いだけなら負けないぞって、あると思いませんか。

 

そしてもうひとつ、

「そんなこと比べてどうすんねん。」

という無意味さを、またまた感じますよね。

 

つまりですが、

「あなたが生きてるのは、あなたの人生。」

だということです。

 

向き不向きを考えることは、とことん無意味で。

好き嫌いだって、比べることに意味はない。

つねに答えは自分の中にあるということ。

 

あなたの人生なので、

あなたが好きなこと、

やりたいと強く想うことを、

愚直にやればいいのです。

 

向いてなくても好きなこと。

あなたがここに来てくれたのは、あなたが向き不向きで悩んでいるから。

もっというと、うまくいってなくて「不向きなのかも」と思っているのでは?

 

次の4つを見てください。

1.好きで、向いていること。

2.好きで、向いていないこと。

3.嫌いで、向いていること。

4.嫌いで、向いていないこと。

1は、どう見ても最良です。

おそらく向き不向きなど、意識することもないかもしれません。

 

2は、好きだしやりたいことなのに、なかなかうまくいかない…。

でも、好きなことなら努力や頑張りがきくものですよね。

その結果、2はどんどん1に近付けます。

 

問題は3です。

嫌いだけどそれなりに適性があり、よい結果もそれなりに出ている。

ただ好きではないことをやっている虚しさや焦り、このままでいいのかという葛藤。

 

これ、世の多くのサラリーマンは陥っているはずです。

あなたが大手ガス会社に勤務しているとして、ガス好きですか?笑

経理事務をやっているとして、そんなに数字が好きですか?笑

語弊あるかもですが「んなわけない」ですよね。

 

でも真面目で遅刻欠勤ナシ、人当たりもよく人望があり、取引先との良い関係だって引きよせてくる。

会社にも評価されているし、向いている。

 

その道から外れていいのかどうかを迷うのは、自然なことです。

ガスも数字もそこまで愛せませんよね。笑

 

そのままの道を進んでいく人が、圧倒的に多い。

「この仕事は世の中にとって必要だ」とか

「自分がいないといけないんじゃないか」とか

「他に行ったってどこも同じだろう」とか。

そのまま定年をむかえるまで、葛藤したまま続けるわけです。

後悔しませんか?

 

2の人と、3の人。

いま結果が出ているのは3だとしても、

それでいいんでしょうか?

幸せなんですかね?

 

ま、4はもう論外として。笑

辞めたほうがいいのは一目瞭然ですから。

 

1.好きで、向いていること。

2.好きで、向いていないこと。

3.嫌いで、向いていること。

4.嫌いで、向いていないこと。

1と2、3と4。

どうにか1と2の領域に身をおくことが、

幸せへの道です。

 

そして人はなぜか3から抜け出せない…

日本人はマジメだから、人の目を気にするから…

そして虚しさや焦りや葛藤をかかえたまま生きている。

 

あなたがここに来たのは、だからです。

答えは外のどこを見渡してもなくて、

あなたの中にしかないのです。

 

人と比べなくていい。

上手い下手や、向き不向き。

そのものさしを、好き嫌いに差し替えるだけなんです。

すべての迷いが晴れるスイッチは。

 

僕は3のサラリーマン生活から脱出し、

2の飲食店経営者になりました。

好きでやってるので、そりゃまぁ実りますよね。

おそらく今は1にいると思います。

まぁ、人に「2だろ!」と言われても関係ないので。笑

尺度は自分なんでね。

 

あなたはどうですか?

もう向き不向きで悩むのは、やめにできそうですか?

もういちど、好き嫌いや熱量でものごとを見直してみますか?

 

もう迷いが晴れるスイッチに、手がかかってるんです。

押すかどうかです。

 

好きを基準にしてものごとを選び、自分を包んでいく。

幸福度も自己肯定感も、ほんとに高まります。

幸せですよ。

 

あなたもぜひ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました