ブログに人脈作りなど必要ない。意識せず味方が増える方法。

ブログを成長させていくには、横のつながりが必要なんじゃないか?

そんなことはありません。

 

もっと稼げるブログにしていくには、誰かに教えを請わなければダメなんじゃないか?

そんなこともありません。

 

稼いでいるブロガーさんは、同じくらいの実績のひとたちと交流してるように見えるんだけど?

その必要もありません。

 

ブログに人脈作りは不要です。

なぜならブログで稼ぐことの本質は、そんな人脈などとは全く無関係だからです。

 

ブログで稼ぐことの本質。

ブログを詐欺の手段として使うのでなければ、ブログの価値は「読者の問題解決」です。

詐欺なら騙してお金を盗れればればいいだけで、問題など解決しないでしょう。

 

読者の問題を解決するうえで、必要な商品やサービスだから買われるわけです。

問題を解決する、欲求を満たす、危機から逃れる、そのためのモノが買われるわけですよね。

 

そうするとやるべきことは1つで、めちゃくちゃシンプルだと思いませんか?

読者の問題解決と、筆者の提供する商品やサービスが、ただ一致すればいいだけなのです。

つまりは読者への貢献。

やるべきことは、実はこれだけなんです。

 

なぜトップブロガーはトップブロガーなのか。

ブログの本質は、読者への貢献。

だとすれば、トップブロガーさんたちは読者にたくさん貢献してきたということ。

その結果が、トップブロガーという姿ですよね。

あなたも自然とそういうトップブロガーやインフルエンサーの発信に触れたことがあるはずです。

 

でも、トップブロガーも最初はトップじゃないブロガーだったわけで。

それが読者への貢献をつづけるうえで、読者に感謝され、味方になられ、味方がまた新しい読者を呼んでくれるわけですね。

「この人の発信は良いよ」と紹介してくれたり、自分のブログなどのメディアにリンクを貼ってくれたり、たとえばTwitterだったらリツイートして拡散してくれたりと、良い情報だから自然と広がっていったのです。

トップじゃないブロガーだった頃からずっと、読者へ貢献しつづけた結果なんですね。

 

意識して人脈を作るでも味方を増やすでもなく、よい発信や徹底的な貢献によって、人が集まってきたのです。

 

そのレベルの人になると、同レベルの人たちの人数はぐっと少ない。

だから自分に必要なレベルの情報を得ようとすると、自然とレベルの高い人の情報に触れようとするわけですね。

そしてお互いがそういう状況なわけです。

だから自然とつながる。

まったく人脈だ味方だと意識せず、自然とそうなるのだそうです。

(~だそうです。なのは、もちろん僕がトップブロガーではないからですね。笑)

 

やるべきことは究極にシンプル。

ブログでやるべきことは、ほんと究極にシンプルです。

あなたがなぜこの記事にたどり着いたのか、僕はそれを考えて書いていますからね。

なぜここまで読んでくれているのかは、おそらくあなたの知りたかったことだから。

 

あなたは今「ブログでやるべき究極にシンプルなことって何?」を知りたくなっているはずなので、遠回りせずに答えます。

それは、

「トップブロガーとおなじ道を歩むこと。」

 

徹底的に読んでみる、頭に入れてみる。

同じようにやってみる。

すると本質が見えてくると思います。

 

ブログの本質は、読者への貢献。

読者の望むものを届けること。

それを徹底して続けること。

 

すると、人は集まってきます。

作ろうと意識しなくても人脈はできるし、味方につけようと頑張らなくても味方はどんどん増えてきます。

その貢献の濃さに力を注ぐだけ、あなたのするべきことはそれだけです。

 

人に頼らずともブログは進む。

読者への貢献。

このポイントからズレずに積み上げていけば、ブログは確実に進みます。

SEOもライティングもマーケティングもこの大義からすれば小さなオマケのようなもので、無いより有ったほうがいいねという話です。

 

あなたは人のために何かをして「ありがとう」と言ってもらったことがありますか?

それこそが大義なんですよ。

そこを忘れない。

 

ブログではやく稼ぎたいがために、ついついあれこれ必要なんじゃないかと考えてしまいがち。

そのなかに、人脈作りも必要なのかな?と疑問を持たれたんじゃないでしょうか。

大丈夫です、不要です。

 

ブログで有意義な人脈ができるときは、あなたがブログに打ち込んでいるときです。

ブログに打ち込んだ結果として、ブログの人脈や味方や仲間は自然と広がっていきます。

意識しなくて大丈夫です。

サッカーに真剣に打ち込んでいれば、自然とサッカー仲間ができてくるのと同じです。

 

そして、ブログについてあなたが誰かに教えを請う必要もありません。

なぜなら、あなたがやっているのは「ブログ」だから。

検索からブログにやってくる人の気持ちになって、あなたも検索してみてください。

必要なことを調べてみてください。

必要な情報まではほぼ必ず行き着けるはずです。

 

その先で提示された解決法として、商品やサービスの購入が必要なときがあるかもしれません。

買うか買わないかは、あなたの判断で大丈夫です。

それが、読者がリアルに見ている目線ですよ。

↑この一文が、売れるか売れないかのブログの違いだと分かりますよね。

 

教えを請わなくても、答えなんてそこらじゅうに転がってます。

むしろ教えを請わないと分からない状態こそが、売れない原因です。

そこらじゅうにある答えを拾えないなら、誰に教わってもできないでしょう。

 

ただ読者のほうを向いて進む。

書き手どうしの繋がりなんて不要です。

人脈作りは要らないんです。

 

それよりも、顧客とのつながりをたくさん作ってください。

顧客=読者。

ずっと読者のほうを向いて貢献しつづければ、人脈も味方もできます。

くりかえします、読者=顧客です。

売れるようになるには、読者のほうだけを向いていてください。

 

おなじことをやっている同業者どうしの繋がりは、実は必要ありません。

Twitterなどでワイワイやるのも良いですが、読者への貢献こそが本質だと忘れないようにしましょうね。

1日は24時間しかありませんよ。

人脈作りとか要らないんで、ブログを書きましょうね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました