ブログ成功の秘訣3つ。収益はもうすぐそこまで来てるかも?

ブログを成功させたい。

ブログから収入を得て、いまの仕事のウェイトを落としたい、できたら辞めたい。

でもさ…このままやってて成功するのか?

ブログで成功するなんて、もしかしたら幻想なのでは??

 

この悩みは深い。

なぜなら、ブログを続けられている人のほとんどは「成功」してるから続けられているのであって…

成果なしにずーーーっと続けるとか、無理ですよね。

このまま進んでいって、成功できるのか?

 

ブログ歴20年、収益化3年目、月40万の僕ぼっくりが気付いた、ブログ成功の秘訣。

じつはカンタンな法則の上にありました。

 

音声はこちら

 

ブログ成功の秘訣は、「書く・直す・続ける」。

…いきなりバカですか?笑

みたいな当たり前の話がでてきて、ゲンナリしてしまったアナタ。

ちょっと待って。

 

通り過ぎてしまうクセがついてるんです、こういう当たり前の話って。

でもここをちゃんと深掘りしていくと、当たり前と言われることにこそ本質がひそんでいることが分かります。

超カンタンにまとめられて「書く・直す・続ける」になっているだけです。

 

今回はここを、ちゃんと紐解いていきますよ!

 

書く

まずブログは、書くことが基本。

ブログ自体はただの容器であって、中身は空っぽからのスタートだからです。

空っぽの弁当箱には、弁当としての価値はないですよね。

お弁当に求められているのは、栄養とエネルギーです。

 

ではブログに求められていることは?

それは、情報と理解です。

情報を必要としている人に届けて、それがわかりやすく理解されること。

 

輪島塗のピッカピカの弁当箱でもSWELLでもCocoonでも、

栄養そっちのけで装飾ごちゃごちゃのキャラ弁でも絵文字でもありません。

求められているのは、必要なものが必要なだけキッチリ詰まったお弁当です。

 

求められている「中身」をよく考えて、とにかく書くこと。

必要とされる栄養素を満たすこと。

ブログは文字メディアなので、文章を充実させないことには始まりません。

 

ブログの価値は、情報と理解にある。

それを伝える手段は、文字や文章。

ここから逃げずに、とことん向き合う。

具体的にいうと「書く」。

書く、より分かりやすく書く、より高品質に書く、より愛されるものを書く、よりたくさん書く、

書く、書く、書く、書く…

 

ブログに必要な中身は、文章です。

 

直す

より分かりやすく、より高品質に…というものを目指して書いても、

あとで

「こう書いた方が伝わるかな…」

「ちょっと全体像がぼやけているな…」

「このほうが結論が際立つかな…」

「いったいどんな読者に届けたいのかハッキリしないな…」

「だいぶ自分語りが過ぎるな…」

「これ結局なにが言いたいんだ…」

みたいに、

修正すべきことが多々見つかったりします。

 

または競合リサーチをしたとき、

「なるほどこの視点は自分のブログにも込めたほうがいいな」

「上位サイトにあって自分のブログに欠けているのはこの要素だ」

「結論このゴール設定が読者にちょっと響きにくいのかも」

などと、比較して見えてくるものもあります。

 

先日、このようなツイートをしました。

すると、結構ギクッと反応してくれる人が多かったです。笑

 

いろんなものに触れて、学んで、自分のブログに改善点が見つかったとき。

そういうときに素直にとりいれて、自分のブログを「直す」こと。

 

「書くこと」と同じように「直すこと」も大事で。

それはなぜなら、自分の文章がどのようなカタチでWeb上に存在しているのか?という姿そのものだから。

その文章の姿がどうあるかで、もちろん反響は違ってくるからです。

 

書く、そして直す。

そしてそれを…

 

続ける

続けることです。

今日はがんばった、今週はちょっとだけ頑張ったな、で終わらない。

ずっとずっと、ずーっとこの「書く↔直す」のサイクルを「続ける」のです。

成果につながるまで、そして成果が出はじめてからも。

 

とある民族の雨乞いの儀式は、なんと成功率100%だそうです。

なぜなら「雨が降るまで続けるから。」笑

 

これには世の真理みたいなのが詰まってるなと思いまして。

僕ぼっくりはワンオペ飲食店経営者なのですが、どうしても売上額の更新をしたかった日に…

目標額にとどくまで営業を続けました。笑

当然、記録は塗り代わりましたよね、当たり前です。

 

これは結構バカげてるように見えて、世の真理のひとつだと僕は思っています。

やりとげるまで、やる。

もちろん、やるだけではバカです。笑

試行錯誤を「続ける」ことに、意味があるんですね。

そのうえで、やりとげる。

 

で、結論いきます。

 

もっかい言うけど「書く・直す・続ける」だけ。笑

いやもう…アホですね。笑

おんなじこと言うてるだけやん!

 

でもね、これを愚直にやるんです。

しかもアホにならず大真面目にやるんですよ。

 

書きながら学び、学んでは直し、直しながらも書き、つねに有益な情報を得つづけ、学んだうえで書き、書いては直し、直しては書き…これを続ける。

「書く・直す・続ける」ホントにこれだけです。

 

バカっぽいしアホっぽいけど、バカでもアホでもいけません。

ここを全力全開フルパワーで大真面目にやっていけば、ブログは成功します。

成功するまで、雨乞いの儀式を続けましょう。

100%成功します。

 

秘訣はこれだけ。

これ、大真面目に言ってますからね。

 

音声はこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました