諦めることで物事が前進する。諦める勇気を育てよう。

「諦める」というと、とてもネガティブに感じる方もいます。

でもどうでしょう。

もし今まで何も諦めてこなければ、やることが多くなりすぎて押しつぶされているはず。

小さなコトは意識せずとも諦めて生きてきているものなのです。

 

それが、強い想いがあったり、諦めてやめることで人に迷惑がかかるんじゃないかと考えたりで、大きなコトは諦めにくい。

でもそれを勇気をもって諦めることで、物事がおおきく前進することがあるのです。

 

 

なぜ諦めると前進できるのか。

結論からいうと、新しいことを始めるためのリソースが確保できるからです。

ひとつ諦めることで、時間ができるわけですね。

 

それを諦めようと思ったワケがあるはずです。

結果がなかなか出なかったり、続けていくことが困難だったり、もともと人付き合いでやっていただけの事だったりと、いろんな理由があるでしょう。

大きなものを諦めるほど、大きなリソースが確保できます。

つまりそれだけ、大きく前進できる可能性が生まれるんですね。

諦めるということは、まったくネガティブなことではないのです。

 

好きこそものの上手なれ。

気持ちの乗らないことほど、生産性の低いことはありません。

「好きこそものの上手なれ」というように、気持ちが乗ることであれば苦痛なく取り組めて、よい結果にもつながりますよね。

やらされていること、なんとなくしていることなど受動的なものは、そうはいきません。

そういった気持ちの乗らないことは意識して辞めていきましょう。

 

積極的にやるべきは「好きなこと」「興味の強いもの」「想いのあるもの」など、能動的に取り組めること。

そういうものに大切な時間を割いていくことで、物事は好転していきますね。

 

そんなこと簡単にできないよ…辞められたら苦労しないよ…という声が聞こえてきそうですが。

そこを勇気をもって諦めてみようよ、という話で。

続けることは難しいけど、辞めることは意外とカンタンです。

勇気がいりますけどね。

続けることも難しいけど辞めることも難しい、現在も苦労してるのに辞めるのにも苦労する事なんて、もはや呪縛ですよね。

 

呪縛なんです、そういう受動的にやっている事というのは。

勇気をもって諦める、ちゃんと価値があります。

 

諦めるのではなく、取捨選択をすすめているだけ!

諦めるのはネガティブではなく、むしろポジティブなことです。

やるべきことの取捨選択が進んで、洗練されていくからですね。

だから積極的に「諦めていく」べきなんです。

 

「やめる」と「はじめる」をセットにすることで、実行していくタスクがどんどん洗練されていく。

やりたいコト、気持ちの乗せられるコト、たのしいコトなどで身の回りを包んでいくことができます。

シンプルに考えて、幸福度が増しますよね。

 

諦めることからはじめ、「やめる」と「はじめる」をセットにして実行していくことで、このポジティブなサイクルが生まれます。

いやぁーヤル気わきますよ、ほんとに。

もうね、イヤなことなんてしてる暇ないんですよ、人生短いんだから。

 

結論。

「諦める」は物事を前進させ、力が湧きます!

積極的に、諦めましょう!!

 

 

 

シェアする