飲食店はAirPAY導入でレジも各種決済も!さらにブログも…笑

キャッシュレス決済の導入をお考えの飲食店オーナーさん、エアペイいいですよっ。

あらゆる決済に対応していると、新規顧客が増えます。

私ぼっくりも飲食店経営者なのですが、これは導入してよかった。

その使い勝手の良さから、レジ関係も一式「Airレジ」にしたくらいです。

 

そして、ここが私のお伝えしたいところ。

それは…

よくやってるiPadやカードリーダーの無償貸与キャンペーンが、とてもいい。

…とってもいい!!!

おかげで、パソコン1台与えられたようなもんです。

ブログ副業できちゃうんですよ。笑

 

そんな余計なオマケ話まで含めて、実際にAirPAY導入してみた感想をお伝えしたいと思います。

 

 

キャッシュレス導入0円キャンペーンがお得!

…というか、このキャンペーンがあるからこそ、導入をオススメしているのです。

iPadや、カードリーダーが与えられるわけですよ!

普通に導入したら、これだけで数万円かかっちゃいますから。

費用ゼロであれば、導入しない手はないですよね。

 

実際に現在どんなキャンペーン内容かは、ご確認ください。

もちろん私のおすすめは、iPadの無料貸与のあるキャンペーンのときです!

貸与されたiPadは、決済用端末として利用することが条件になっています。

が、ちゃんと決済用として利用していれば、他の用途でも使っていいんですよね。

クラウド会計ソフトでの帳簿管理に使ってもいいし、YouTube見たっていいんです。

副業でブログ書くのだって、貸与されたiPadでやってもいいんですよ。

やりましょうよ!

機材タダですし!笑

 

レジ周囲すっきり。

せっかくiPadやカードリーダーの無料貸与を受けたら、レジ周囲すべてをAirPAY・AirREGIのシステムで統一するとスッキリまとまったレジになります。

エアレジ対応のキャッシュドロアーなどが一式セットになったものを用意すれば、まとまったシステムが作れますよ。

AirREGIは基本的なレジ機能すべて無料ですし、売上データも集計する必要なく勝手にまとめてくれます。

各種クラウド会計ソフトとも連携できるので、売上も入出金も記帳がすっごいラクになりました。

レジ締め作業をしてからそのまま会計ソフトに記帳したり、売上データの分析なんかもできちゃいます。

これで一式。

必要であればカスタマーディスプレイを用意するのですが、使わなくなったiPhoneとかでOKですよ。

iPadに防水用としてラップを巻いてるのは、気にしないでください。笑

ちなみにこのmPOPはレシートプリンター内蔵でめっちゃ便利なんですが、人気なのか品切れが多いので、エアレジ対応のほかのセットとかでも構いません。

スマートさはmPOPには負けますが、導入コストを安くおさえられるセットがいろいろ出てますね。

 

ブログ副業しましょうよ。笑

いや、ねぇ。。。

飲食店経営しながらブログ副業している仲間がほしいんですよね。笑

飲食店経営とブログ副業、めっちゃ相性いいと思うんです。

このコロナ流行で飲食店は多少なり影響を受けたはずですが、そのぶん家庭消費が増えているわけです。

ブログ副業はそこにリーチしていくわけですから、リスク分散になるんですよね。

外消費に飲食店でリーチし、内消費にブログでリーチする。

非常に理にかなっているのでは。

AirPAYの導入0円キャンペーンを使えば、このiPadが無償だったりするんですから。

ブログ書くくらいなら最下グレードのiPadでも十分ですし、ノってくればiPad Proなんかを買えばいいのです。

こうしてBluetoothキーボードと組み合わせれば、ブログ執筆もいっそう快適になりますよ。

↑スマートコネクター対応なのでこれが人気のようですが、私ぼっくりはもっと安いものを使っていて、とくに問題もないですよ。

これだけでブログ副業は始められちゃうので、飲食店関係の方、いいんじゃないでしょうか。

参考:ブログ収入を得るには

参考:WordPressブログの始め方!

 

AirPAY導入すごくオススメです。

飲食店にAirPAYを導入するメリット、とても多いです。

今や現金を持ち歩かない人もどんどん増えているので、各種キャッシュレス決済に対応しているかどうかは、これからはより客数の増減に大きく影響します。

早いうちにキャッシュレス決済対応をしておくことによって、まだ少ない導入数のなかでは目立つ存在になれるということ。

「ここは現金以外で決済できる」という認知を広めやすいのが、今なんですね。

 

集計作業も記帳もほぼ自動になるし、アプリは時代の進化とともにアップデートされるのでアナログレジのように機能が縛られないし、タブレット端末はレジ用途のほかにも使えるし、持ち運べるし、もはやメリットしかないんですよね。

 

そして導入のハードルを格段に下げてくれているのが、今の導入0円キャンペーンなど。

Airのサービスを提供しているのは、みなさんご存知の株式会社リクルート。

これも安心できる要素のひとつですね。

 

今すぐ始めるべき、AirPAY導入。

普及が進むほどにキャンペーンは縮小していくはずなので、手厚い今のうちに。

 

店舗決済システムAirPAY

 

 

シェアする