行動力をつけると成功は増やせるという話。具体例でいうと…

聞き飽きるほど聞いてきた言葉かもしれません。

「行動しないと成功はない。」

いやもう、聞き飽きたわホント。

 

だけどここで、おさらいしておきましょう。

かなりクドく言おうと思います。

ここで心に刻んで、しばらくこの言葉とはオサラバしましょう。笑

 

シュートを打たなければゴールはない。

スポーツに例えると分かりやすいですね。

 

バスケットボールで、シュートを打たずにゴールが決まる可能性は?

野球で、打席に立たずにヒットは打てる?

サッカーで、リフティング練習を重ねてバルサに入団しよう!

バレーボールで、だれもサーブしない!

テニスで、ラケットを持たない!

水泳で、プールに水を張らずに世界をめざす!

 

…もういいですよね。笑

私ぼっくり的には、最初のバスケットボールの例がいちばんお気に入り。

 

とにかく何か行動を起こさないことには、なにも始まらないのです。

どれだけ真剣に考えていたって、行動しなければ可能性は0です。

ゼロですよ。

0.0000001%だって可能性はありません。

 

失敗が前提でいい。

有名なエジソンの言葉は…もういいですね。笑

まあとにかく行動することで、なにかを達成したり成功したり状況が前進したり、前向きな可能性がやっとでてくるわけです。

 

でもおそらく失敗する可能性のほうが高いでしょう、世の中そう出来てるみたいですし。

バスケだって、シュート打ってもそんなに入らないですよね。

そういうもんです。

それでいいんですよ、シュート打ったからこそゴールする可能性が生まれたんだから。

なにかをするとき、失敗9割・成功1割くらいが、普通じゃないですかね。

そしてそれも考え方次第。

エジソンも言ってます、失敗したんじゃなくて成功しない方法をひとつ見つけただけだと。(もういいって!)

 

具体的にどう行動するかを列挙してみる。

少しでもあなたの行動のきっかけになれるかどうかの、実験です。笑

列挙してみますね。

 

早起きしたいのに苦手なら、寝起きすぐに飲めるスッキリドリンクを枕元に用意しておこう。

朝のしたくが遅いなら、迷わなくてもいいように同じ服をたくさん買いそろえよう。

文章を書きたいのに思いつかないなら、あいうえお作文でも書いてヒントを絞り出そう。

お店の売上があがらないなら、目標に達するまで営業中でいよう。

営業しながら改善策や効率化を考え、そして明日の営業でひとつ試そう。

セールストークが苦手なら、今日の売上はあきらめてトップセールスマンのトークを盗み聞きする1日にしよう。

どうしても今の職場が合わないなら、転職サイトに登録だけして他の企業の条件を見てみよう。

転職は考えたいけど、いちいち検索してるヒマがないから企業オファーをもらう形 にしよう。

転職するにしてもまず退職時の人間関係でアタマが重いなら、退職代行サービス に一切を任せよう。

いまの仕事も職場も好きなんだけど給料が不満なら、ブログ副業でもはじめてみよう。

副業したいけど時間がないなら、すこしずつ投資をやってみよう。

いつか田舎暮らしや南国暮らしをしてみたいけど勇気がないなら、まずは旅行で行ってみよう

 

なんでも一歩目がいちばん力がいる。

行動する、一歩を踏み出すって、とてもパワーがいります。

でも大丈夫、これって慣れていけるものなんです。

大きな行動はハードルが高いから、小さな行動からはじめてみましょう。

たとえば寝坊しがちなら、目覚まし時計を置く場所を変えるだけでもイイのです。

 

毎日小さな行動を積み重ねていくと、行動すること変化することに慣れていけます。

徐々に、大きな行動にも抵抗がなくなっていきますよ。

そうすると、状況がいよいよ前進しはじめます。

あなたに、そこまで感じてみてほしいんです。

せっかくこの文章であなたに出会えたので。

 

小さな行動が増え、小さな失敗にも慣れていく。

失敗なんて普通です。

行動したから成功するチャンスを得られた、これが大事。

 

なんでもいい、行動をしてみましょう。

私ぼっくりのおすすめは、ブログをはじめること。

アウトプットする場をもつことで、積極的にインプットしたくなりますよ。

 

ブログのある生活ってどんなの?

 

なにより、日々の生活に対してポジティブになれる効果がいちばん大きいです!

行動力をつける、最良のキッカケになります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました