ブログで収入を得つづける為のルーティンワーク5ステップ。

ブログで収益が出てきた!

…とうところで止めてしまっては、徐々にですが収益額は落ちていきます。

 

なぜか。

それはライバル記事の出現や検索アルゴリズム変更などで、検索順位が下がる可能性があるため。

紹介した商品やサービスが、欠品またはモデルチェンジなどで売れない状況になっていく可能性があるため。

トレンドや市況の変化などによって、注目度が落ちていくため。

 

いろんな状況の変化によって、少しずつ収益は下がっていきます。

そのため、ブログで収益を得つづけるためには5ステップのルーティンワークが必要です。

 

 

ブログ収入を得つづける5ステップ。

ブログで収入を得つづけるには、継続的に新しい記事を書き、継続的にメンテナンスする必要があります。

その5ステップを解説します。

 

1.キーワード選定

まずは需要のあるキーワードに対して記事を書かなければ、読まれることはありません。

読者は、知りたい情報をさがしてWEB検索していますので、まずはこのステップが重要です。

需要に応える内容であることを記事タイトルで示し、クリックしてもらうことで初めて読んでもらえるのです。

参考:SEO対策の基本5つ

 

2.記事を書く

記事タイトルをクリックされ、検索エンジンから読者がやってきます。

その読者にしっかり読んでもらえる、内容のある記事を書きましょう。

そしてその記事中に、紹介したい商品のアフィリエイト広告を埋め込みます。

この広告が、ブログから収益を生む仕組みですね。

参考:ブログ収入を得る仕組み

 

記事がないことには、読者はやってきません。

また記事が少なければ、読者はちょっとしかやってきません。

アクセスを集めるには、記事がたくさん必要です。

文字数が多いほど、検索エンジンにひっかかる可能性が高まるからです。

文字が少ない情報量のないブログには、アクセスが集まりません。

そしてアクセスの少ないブログからは、大きな収益は望めません。

 

記事をたくさん書くことは、ブログ運営の基本です。

目安として、2000文字以上の記事を100記事書いて、やっとスタート地点です。

ブログから収益を生むことは可能ですが、簡単ではないことを念頭に置いておいてください。

 

3.アクセス解析

ある程度の記事数ができたら、少しずつアクセスが集まりはじめます。

ただ記事を書き続けるだけではなく、アクセスを解析することも重要です。

 

解析ツールの代表格はコチラ。

Googleサーチコンソール

Googleアナリティクス

この2つは早い段階で導入しておいてください。

 

アクセス解析の詳細はかなり長くなるので、ここでは割愛します。

また別の記事で、詳しく書きますね。

簡単にだけ言うと、上記2つの解析ツールで、どのページにアクセスが集まっているか、どんな検索ワードでアクセス流入しているか、その検索ワードでの表示順位、クリック率や件数、ページ滞在時間、サイト内の回遊率、新規ユーザー件数や再訪率などなど、さまざまなデータを見ます。

上記ツール以外では、実際に狙ったキーワードで検索してみて自分のブログの表示を確認したり、上位表示されているサイトの内容を調査したりします。

そしてASPから得られる販売データも重要で、どの記事のどの広告から何がいついくつ売れたか等の詳細を見ます。

 

4.リライト

アクセス解析から得られたデータをもとに、どうすればさらに売れるか、どうすればさらにアクセスが集まるか、どうすれば検索エンジンでさらに上位表示できるか、どうすれば読まれるか、読者にとってより価値のある記事にできるか、頭を使います。

すでにアクセスの集まっている記事からリライト(加筆・修正)するのが効果的で、自分のブログのなかでアクセス上位のページから順番にリライトします。

また、すでに収益が出ている記事を検証し、その文章構成やパターンを他の記事に活かすのも有効ですね。

検索エンジンで上位表示されているサイトから、自分のブログに足りない情報を書き足したり、また読者の求めていない情報が多くなりすぎている可能性があれば削ります。

商品の広告ページへ誘導する「コピー文」を工夫するのも即効性があり、何パターンも試してみる価値がありますよ。

いま流行りの「マイクロコピー」というやつですね。

 

こうして試行錯誤をかさね、より人が集まり、より読まれ、より売れるブログへと磨き込んでいきます。

 

5.リンクチェック

どれだけブログの内容を作り込んでも、紹介している広告がリンク切れを起こしていれば、商品が売れることはありません。

商品へのリンクが正常に機能しているのか、自分のブログを常時チェックしておきましょう。

すでに収益の出ている記事から優先的にチェックし、収入源が途絶えないようにします。

もし商品が欠品や廃版になっていれば、新しい広告に差し替えます。

必要であれば記事内容もそれにあわせてリライトします。

 

広告から商品が売れなければ収益は出ませんので、商品ページの巡回チェックは必須です。

 

執筆とメンテナンスを続けよう。

ここまでブログで収入を得つづけるための5ステップを、走り気味に解説しました。

 

ブログの基本はやはり、まず記事をたくさん書くこと。

広告のある記事を読んでもらうことが、ブログ収益の源泉です。

 

そしてリライトとメンテナンスをつづけること。

常に動いている情報の波のなかで埋もれずに上位をめざし上位にとどまるには、進化しつづける必要があるのです。

 

この5つのルーティンワークを、日々淡々と続けていく。

たくさん生産すれば、たくさん収入を得られます。

コツコツとメンテナンスをすれば、収益は落ちません。

すこし放置してもすぐ収益性が落ちないのがブログの良いところではありますが、完全放置ではうまくいきません。

 

まずは質の高い記事を量産して収益性を高めたら、定期的にメンテナンスをして収益性を維持しましょう。

そしてもちろん、さらなる高収益を目指したいですね!

 

 

シェアする