テキトーな雑記ブログから収入を得る方法は、実にシンプル。

超テキトーに書いてる雑記ブログがあるんだけど、どうにか収益化できないかな?

今までただブログ書いてたけど、なにやら副収入を生む方法があるらしい。どうやるの?

 

実はね、簡単なことなんです。

 

すでにアクセスのある記事に広告を貼る。

ということです、これが結論。笑

どの記事にどれだけのアクセスがあるか、見れますよね。

無料ブログサービスでもワードプレスでも、確認できるはずです。

注目されている記事に、広告を貼る。

簡単なことです。

もうちょっと詳しくお伝えしましょう。

 

自動広告を貼る。

いちばん簡単なのは、記事の始めと終わりに自動広告を貼ることです。

 

いちばん代表的なのは、Google AdSense (グーグル・アドセンス)です。

こちらは読者の興味のありそうな広告を自動表示してくれるサービスで、1クリック何円の広告料が入るという「クリック報酬型」の広告です。

広告単価が安く1クリック10円程度なのがネックですが、勝手に読者の興味を解析して表示広告を最適化してくれるので、こちらは広告コードを貼りつけるだけでOK、手間がかかりません。

ただ、Googleアドセンスには審査があり、サイト審査を通過しないと広告する権限を得られません。

そしてその審査基準は年々難易度が増しています。

 

次に考えられるのが、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイト広告を貼ること。

こちらも自動表示してくれる「ウィジェット広告」というものがあって、コードを貼るだけ。

両方ともサイト審査があって、Amazonはそれなりに難易度あり、楽天は超ラクです。笑

難易度は、Google>Amazon>楽天、ですね。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは、両方とも「成果報酬型」の広告で、実際に広告の商品が売れることにより、売上金額のうち決まった%の報酬を受け取ることになります。

両方とも1商品あたりの報酬上限は1000円となってますね、2021年現在。

 

こういった自動表示の広告コードを記事の前後に貼っておくだけ。

テレビドラマの前後や最中などにCMをはさむのと、要はおなじです。

簡単でしょ?

 

ただ効果としては低く、よほどのアクセス数がないかぎり大した収益にはなりません。

おこづかい感覚ですね。

 

商品広告を貼る。

勝手に表示商品がセレクトされる自動広告ではなく、自分で選んだ商品広告を貼る方法です。

文面のなかにAmazonや楽天で扱われているような商品が出てきたとき、その直近に商品広告を貼るのです。

たとえば、我が家で使っているお気に入りのフライパンがありまして…

こんな感じで商品広告を貼るわけです。

これ実際にウチで使ってるんですけど、熱伝導いいし丈夫だし、たぶん一生モノを買えたなぁーと。

あ、そんなことココではどうでもいいですね。笑

↑こうして画像だけを埋め込むこともできますし、このように→フライパンの文字だけを反転させて、クリックしたら商品ページを見られるようにできます。

ちなみにココでお見せした3パターンの広告の貼り方はすべて「もしもアフィリエイト」という広告サービス(すべて無料)に登録することで利用できますよ。

登録から報酬を受けとるまで全て無料でできるので、ブログを持ってるならひとまず登録しておいて損はないです。

というか登録してないと損です。笑

 

ちなみにこのフライパン、報酬は売上金額の3%です。

4000円の商品が1つ売れたら、120円の広告料が入るという計算ですね。

商品によって2~8%くらいの範囲で報酬率が違うので、率のいい商品選びなどもポイントになります。

商品広告も「成果報酬制」なので、うまく文章でセールスすれば大きな報酬を得ることも可能です。

もちろん、セールスしてない風を装うのも一つのテクニック。笑

 

注意点がひとつ。

テキトーな雑記ブログの、すでにアクセス数のある記事に広告を貼ることで収益を生む。

そんな方法を書いてきましたが、注意点があります。

それは、「なぜそのページにはアクセスが集まっているのか」に触れない程度に広告を貼ることなんですね。

 

たとえばその記事のテーマや検索されやすいキーワードが要因でアクセスが集まっていたのに、広告を貼ることを優先したために本来のテーマを崩してしまったり、検索の入り口になっていたキーワードを気付かぬうちに改変してしまったりで、結果アクセス数を落とす可能性があるのです。

「なぜそのページにはアクセスが集まっているのか」 、テキトーな雑記ブログとはいえ読者のニーズに合っていたからアクセスが集まっていたわけで、そのニーズの本質をちゃんと理解して、そこを崩さないように広告を貼りましょう。

だから、テキトーな雑記ブログなんだけど、ちょっとだけマジメーに考える必要もある、ということですね。

 

そこんところのニーズが分かってないと、正直どんなかんじで広告を貼っても、たいした報酬は期待できません。

というか、商品は売れないでしょう。

広告を貼るのは、読み手のことをちょっとマジメに考えてみる良い機会にもなりますよ☆

 

ひとまず「もしもアフィリエイト」に無料登録してみるところから始めましょ。

というか登録してないとso…(しつこい!笑)

 

 

タイトルとURLをコピーしました