ブログは朝活がおすすめ。早朝2時間に全集中するメリット。

集中してブログが書けない。

書いてる途中に、他の用事がアタマに浮かんじゃう。

疲れていてブログに集中できない。

 

毎日書くぞ!と意気込んでいても、そうカンタンではありませんよね。

 

私ぼっくりは、早朝いちばんのタスクとしてブログを書くことをおすすめします。

超早起きに慣れれば、めっちゃ集中できますよ。

そんなブログ朝活のお話をしたいと思います。

 

 

ブログ朝活のいいところ。

結論から言いますと、やっぱり脳がもっともフレッシュな状態で書ける!というのが最大のメリット。

早起きに慣れるというハードルがひとつありますが、慣れたらほんと「筆が進む」というのを実感できると思いますよ。

 

夜の脳、仕事から帰ってヘトヘトの脳というのは、もう1日分つめこんだ情報でパンパンになっているんですね。

それが、寝ている間に脳内で整理され記憶されて、また翌日の情報処理にそなえます。

寝ている間に整理を終えた朝の脳は、 1日のなかでいちばんフレッシュなのです 。

1日のなかでいちばん集中力が高く、処理能力が高く、思考に向いた状態。

そのタイミングで、ブログを書くわけです。

 

こう聞くだけで、なんかめっちゃ書ける気がしてくるでしょ?

いや一回試してみてほしいんですよ。

ホントめっちゃ書けるんです。

 

どんな環境がいい?

朝活といえば、カフェでひと仕事…かっこいい!みたいなイメージがあるかもしれませんが、あまりオススメしません。

むしろ起きてすぐ、自宅のデスクがいちばんオススメです。

自分以外にだれもいない環境、パソコンとメモ帳など最小限のモノ以外になにも置いていないデスク、できれば静かな環境がいい。

どうしても雑音が気になる環境では、ワイヤレスイヤホンなどで静かに淡々とした音楽を流しても良いでしょう。

パソコンのデスクトップ画面も、できるだけ整理しておいてください。

私はブログを集中して書くとき、WordPressの投稿画面と、プレビュー画面、キーワードリサーチ用ツール以外はなにも開きません。

スマホも極力見ないようにしてください。

メールやニュースや天気予報などブログを書くことに関係のない情報が、フレッシュな脳にいちばんに飛びこんでしまいます。

つまり、ブログを書くことに必要なもの以外を、すべて排除するわけです。

 

たまに気分転換に屋外でブログを書いたり、カフェで書いたりもしますが、基本は自宅のデスクを整えることですね。

あっ、車のなかにPC作業スペースを小さくでも作っておくと、行き先のどこでも集中できる移動式の個人オフィスのようになってくれて、気分によって環境を変えられるのでオススメですよ。

でもアイドリングは控えましょうね。

 

何時に起きる?

全集中できる時間は、およそ2~3時間です。

朝の日常の活動開始の2~3時間前に起きます。

人によりブログを1記事書きあげる時間には差がありますが、この全集中の2~3時間におさめていく意識をすると良いかもしれません。

 

私ぼっくりは、毎朝4時起きです。

6時に子供たちが起きてきて賑やかになるので、それまでの2時間勝負。

起きてすぐ熱々のインスタントコーヒーを飲みながら、30分でキーワードリサーチと競合調査など。

残り1時間半で一気に書き上げます。

…それでも書き上がらなかった場合は、また翌朝の4時から続き。

子供たちが起きてきてガヤガヤしはじめたら集中力は落ちるし、その状態で書いてもなんだか薄い、伝わりにくい文章になってしまうんですね。

だから時間がきたらあきらめて、翌朝にします。

 

なにも、誰もが4時に起きるべき!という意味ではありません。

自分が活動開始する2~3時間前に起きればいい。

活動開始が8時なら5~6時起き、活動開始が11時なら8~9時、という感じです。

 

記事のテーマを考えたりリサーチするのにはさほど集中力はいらないので、いろんなスキマ時間を使います。

たとえば移動の電車だったり、トイレにいる時間だったり、なにか短い待ち時間などに、スマホでいろいろと調べて情報収集しておきます。

必要なところはスクリーンショットして残したり、メモ帳に残したりして、朝のキーワードリサーチに必要な時間を短縮しておきます。

朝の2時間では、なるべく執筆だけに集中できるようにしておくのがベストです。

 

最初は1記事に5~6時間かかっていましたが、この全集中できる朝に「2時間!!」と制限時間をもうけて書きつづけているうちに、書き上げられるようになってきました。

きっとあなたも、ブログ朝活を続けていくうちに時間短縮されていくのを実感されると思います。

ただ、書き上げることが目的ではなくて、読者に届くものを書くことがゴールなので、そこは間違えないようにしたいですね。

脳内のいちばんパフォーマンスの高い時間をうまく使って、よい記事を全集中で書いていきましょう!

 

つまり早寝になる。

朝4時に起きようとすると、当然ながら寝る時間も早くなります。

私は子供たちを寝かしつける21時に、いっしょに寝てしまいます。

睡眠は毎日7時間、ちゃんと確保できています。

これ大事。

「朝活!」を優先して寝不足になっていたら…全集中できるわけないですよね。

本末転倒です。

寝不足はダメですよ。

6~8時間の睡眠確保は、ちゃんとしてくださいね。

 

1日のなかでブログを書く時間が確保できない、朝活したくても睡眠時間が確保できない。

その生活は、危険ですよ。

自分の時間が2時間確保できない生活。

いろいろと考える必要があると思います。

わたしはいろいろと見直して、1日5時間を捻出できましたよ。

時間がない人は、まずは最低1~2時間を捻出するために、生活を見直してみてください。

フレッシュな状態でしっかりブログ朝活を習慣化していくには、早寝することになっていきます。

良いブログは、良い睡眠から!

 

メンタルが前向きになっていくのを実感して!

朝のフレッシュな脳をいつも活用していると、それ以降の活動もめっちゃ調子よくなります。

脳にエンジンがかかっていて、思考力が高まっているからですね。

とにかく清々しい気分で何にでも取り組めて、すごく爽やかさを実感されると思います。

 

最初の眠気に勝てるようになれば…です。笑

そう、やっぱり習慣化するまでは眠いです。

それでも布団を出ましょう。

めっちゃ意味のあることですから、ブログ朝活。

 

朝アラームの鳴るスマホを、布団から遠くに起きます。

そうすることで、寝る前のスマホもやめられて、睡眠の質も上がります。

アラームを止めるには、布団から出ないといけません。

さあ止めました、ぜったい布団には戻らないで。笑

 

熱々の飲み物、冷え冷えの飲み物などを口にし、ひとつカラダに刺激をいれたら…

もう1日のいちばん最初のタスクとして、ブログを書きはじめてください。

あれこれ考えません、記事のテーマのことしか考えないようにします。

集中して書き上げてから、やっと別のことをしましょう。

 

ブログを書くために早朝の2~3時間を活用する。

めっちゃ書けるようになることは、もちろん。

そしてその後の活動もめっちゃ好転する。

これ、すごいことなんです。

いろんな偉人たちがやっているのも、やってみたら頷けます。

あなたもぜひ、やってみてください。

というか絶対やってみてください。

 

習慣化したら…すごいパワー生まれますから。

いつのまにこんなポジティブな人間になってたんや!?と…

変化していく自分に驚くはずですよ。

 

 

 

シェアする