アフィリエイトは無料ブログと独自ドメインどっちが良いの?

アフィリエイトに向いているブログサービス、悩みどころですよね。

とにかく固定費を抑えるべく無料ブログではじめたいけど、あまり良い話も聞かないし…

とはいえ独自ドメインを取得してのブログ運営は難しそう…

そんなお悩み、実際に両方を試してみた感想をお伝えしたいと思います。

 

結論「どっちでも大丈夫!」そのワケは…

結論からいうと、どちらでも収益は出ました。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

無料ブログサービス

現在、無料ブログサービスとして定番なのが、

・アメブロ

・ライブドアブログ

・FC2ブログ

・はてなブログ

・Seesaaブログ

このあたり。

 

なかでもオススメかなと思うのが、

はてなブログ
Seesaaブログ

この2つです。

 

私ぼっくりは、無料ブログなら「はてなブログ」派です。

上記のブログサービスぜんぶ使ったことがありますが、記事の投稿画面のレスポンスが遅かったり、時間帯によっては表示速度が極端に落ちたり、一定期間に投稿がなければトップに広告表示されたり…。

20年以上ブログをやっていますが、やっぱりブログは記事があってナンボなので、どんどん記事を増やせるように投稿画面の書きやすさが重要だと感じました。

デザインの無料テンプレートは少ないけど、サイト表示や投稿画面レスポンスの早さ、広告の目立たなさ、そして何より記事の執筆のスムーズさが突出して良かったので、最終的に「はてなブログ」に落ち着きました。

そして、はてなブログでアフィリエイトを始めましたが、2ヶ月目には収益が出ています。

無料ブログサービスでもアフィリエイト収入は生み出せます。

ただ、多くのサイトで言われているように、自動挿入される広告がジャマだったり、Googleアドセンスの登録ができなかったり、場合によっては運営会社側の判断で非表示にされたり、運営会社のサービス終了という最悪のリスクがあるのも確かです。

せっかく頑張って時間をかけてブログ記事を積み上げても、突然ゼロになるという最悪のリスクがあるのは怖いですね。 

利用規約の変更などはけっこう頻繁にあるし、いつのまにやら規約違反でアカウント抹消される可能性だってあります。

ブログで稼げるようになるまでは本当に時間がかかるので、その努力が水の泡になるのは一番避けたいリスクです。

そこで結局、独自ドメインを取得して運営していくのが最良という結論に至りました。

 

独自ドメイン

自分で決めたURLのブログを運営していくのが、結局いちばん安全で、長い目でみてお得です。

ブログサービス終了によって全部消えるという最悪のリスクがなくなります。

具体的には、よく聞く「 ワードプレス 」を利用してのブログ運営ですね。

世界中のウェブサイトの3/4がこのwordpressでできている、定番中の定番。

歴史あるシステム、ここはwordpressの一択でいいと思います。

これまた国内サーバーの定番「エックスサーバー 」 で、サーバー契約から独自ドメイン取得、wordpressインストールから初期設定まで、すべてパッケージになっていてカンタン便利です。

 

費用としては、ドメイン取得料と月額1000円ほど。

普通にアフィリエイトやってたら余裕で回収できる額です。

これでブログが突然終了するリスクなく、ずっと運営を続けられます。

 

ブログの、有料・無料。どっちでも可能だけどwordpressがおすすめ。

無料ブログなら「はてなブログ」。

有料ブログなら「エックスサーバーでwordpress 」。

これで間違いないと思います。

そして私ぼっくりは、ずっとブログを続けて資産化したいのでwordpress派ですね。

無料ブログも、そのリスクを承知でやるには良いと思いますが、消えるかもしれないと思うとやっぱり書く熱量は落ちますから。笑

デザイン性、カスタム性、安定性、収益性、操作性。

多くの人が言うように、結局行きつくところはワードプレス導入です。

それなら最初から独自ドメインのブログに記事を積み上げていくのがベスト。

アクセスを集めて収益化していくには、迷う必要のない選択ですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました