ブログは実名か匿名どっちで書くべき?顔出しの有無も考察。

さて、ブログを始めよう。

そう考えたとき、実名か匿名か、また顔出しの有無など、けっこう悩みませんか?

 

実際わたしは実名でも匿名でも(例えば当ブログ)両方でブログ運営しています。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、正直それによって結果(収益)に大きな違いは出ません。

しかし私ぼっくりは、まずは匿名でのブログ運営をおすすめします。

 

その理由とは…

 

ブログを実名で運営する。

実名のメリット

実名のメリットはずばり、信用されやすいことです。

どんな言葉も「この人が言っている」というイメージがしっかりついてくるので、安心感や重みが出ます。

そしてブログでの活躍がネット以外の場面にも繋げやすいので、ネット以外での活動とブログをリンクさせる場合は実名がよいと思います。

 

実名のデメリット

デメリットは、まさにその逆です。

実名ブログでの発言がもし批判を受けたり炎上したりすれば、その人の実生活や仕事にも影響します。

そしてストーカー被害や嫌がらせなど、犯罪にあうリスクも無いとはいえません。

自分はよくても、周囲にまで迷惑をかける可能性もあります。

 

それと、私は実名でのブログもやってるので今マジで思っているのですが、実名ってホントのホントの本音を書きにくい。

やっぱり嫌われると大変なので、どうしても万人に当たり障りのない表現になってしまいます。

そうすると、本当に伝えたいことがなかなか伝わりにくいんですよね。

生活の安全を考えた上で、さらに「伝える」というブログの本質を考えると、実名のデメリットはかなり大きいのではないかと思います。

 

実名でのブログ運営は、本当によく考えないといけません。

最初は気にならなくとも、影響力が大きくなってから後悔するかもしれませんしね。

 

ブログを匿名で運営する。

匿名のメリット

シンプルな話、安全性の高さがメリットです。

個人を特定されません。

そして、ブログのイメージに合いやすい名前を考えられるのも良いところ。

たとえば私ぼっくりは「ぼっちで、やりくり。」の略という意味合いも込めてあったり。

 

匿名であれば、実生活への影響を考えて表現を控えめにする必要がなく、本当に伝えるべきことをストレートな表現で発信することができます。

やはりブログは基本的に文字メディアである以上、言葉選びの影響って大きい。

ここで控えめな表現を選ばざるを得ないなら伝わるものも伝わりませんし、ブログの本質から離れてしまいます。

匿名だからとデタラメや人を傷つける表現をするのは言語道断ですが、思い切って腹の底からの本音を文字にすることができるのは匿名ブログです。

熱があり伝わる言葉を選べるのが、ブログにおける匿名の最大のメリットではないでしょうか。

 

匿名のデメリット

どうしてもハンドルネームだと、ちょっとフザケているような印象を与えてしまうことがあります。

初見の人はより、そう思うかもしれませんね。

けどしっかりと中身のあるブログであれば、2記事、3記事と読み進めてもらうにつれ、ちゃんと真剣さや熱は伝わるはずです。

 

デメリットの解消法のひとつとして、実名っぽい仮名を使うのはアリだと思います。

個人を特定されず、ネット以外の場面でも仮名のまま活躍することだって可能です。

 

いくつかのデメリットはありますが、匿名はメリットのほうが圧倒的に大きいのではないかなーと思います。

 

顔出しの有無は?

顔出しについては、匿名の場合は基本ナシですよね。

画像はインターネット上に一度アップすると残りやすい、というか本人の意思に反して残ってしまうものだと考えておいた方がいいです。

匿名と決めている人は、顔出しナシしか選択肢はないでしょう。

 

実名の人は悩むかもしれません。

ただ実名でブログ運営すると決めた人はそれなりの覚悟でもって決めていると思うので、顔出しアリにしがちです。

実名ブロガー本人は、自分が決めたことだからそれで良いのですが。

 

問題は、自分以外の人の映り込みです。

自分がバリバリ顔出ししていることに慣れてしまって、ついつい周囲の人にも「顔出しありき」の意識になってしまいます。

実名ブロガー本人はよくても、周囲の人にその覚悟はありません。

顔出しにどんなリスクがあるのか知らない人だっているわけです。

実名で顔出しアリのブロガーも、周囲の人は基本映り込まないようにするか、しっかりモザイクをいれてください。

 

私ぼっくりも実名ブログでは自分以外の皆にかならずモザイクをいれています。

家族でも、友達でも、「顔出しいいよ!」と言ってくれた人でも。

その時はよくても、あとで取り返しがつかないからです。

 

ぼっくりは匿名をオススメします。

ブログを実名か匿名かどちらで運営していくか比較してきましたが、やはり私ぼっくりとしては「まずは匿名」をオススメします。

匿名から実名に変更することはできますが、インターネットの「残る」特性から、実名から匿名に変更するのは実質ムリだからです。

あらゆるリスクを考えると、やっぱり実名や顔出しでの運営はよく考えたほうがいいです。

 

いろんな特徴を踏まえて、まずは匿名でブログ運営しましよう。

実名と顔出しでの運営は、しっかりとした覚悟のうえで!

 

 

シェアする