個人飲食店経営者はバランス型投資信託を放置で運用すべし。

現金をなにも運用せずに置いてるだけではもったいない、株式投資など運用をはじめたい。

だけど個人飲食店の経営者は、投資にがっつり時間を割けるほどヒマじゃない、という人が多いと思います。

私ぼっくりもそうです。

 

放置でできる、しかも手堅い投資。

あるんですよ、そういうのが。

ぼっくりオススメの投資信託、実際に運用している銘柄を公開します!

 

スマホで簡単に投資信託!

 

 

ずばり、「eMAXIS Slim バランス」がおすすめ。

三菱UFJ国際投信が運用してくれる、こちらのバランス型投資信託。

ポートフォリオは以下のとおり。

・国内株式

・先進国株式

・新興国株式

・国内債券

・先進国債券

・新興国債券

・国内リート

・先進国リート

それぞれ12.5% (8等分)の固定配分です。

 

自分でわざわざリバランスする必要がないので、預金のように放ったらかしでOK。

管理費用も0.154%とめちゃくちゃ安く、NISAにも対応しています。

 

短期的にはもちろん上がり下がりもしますが、長期的に見れば低リスクで、平均しておよそ年率3%程度のリターンを見込めるようなポートイフォリオになっていますね。

ぼっくりも現在のところ3.7%程度の年率で伸びています。

もちろん市況によりますので、あくまで長期的目線での話です。

思考停止で淡々と積み立てしていくのに最適な銘柄かと思います。

 

 

もうすこし攻めるなら、「eMAXIS Slim 全世界株式 (オールカントリー)」

こちらも 三菱UFJ国際投信が運用している、株式のみに特化したバランス型投資信託。

対象インデックスの国・地域別構成比率は以下のとおり。

2021年3月末時点での配分です。

絶妙ですね、そして市況をみて配分を変更してくれるので、こちらもまたリバランスする必要がありません。

世界経済の伸びを見込んで投資をするなら、良い選択だと思います。

管理費用も0.1144%と激安で、買付ランキング・積立ランキングも常に上位で人気です。

債権やリートを含めたバランス投信にくらべて市況による変動を受けやすいですが、そのぶん高いリターンも見込める銘柄ですね。

ぼっくりは現在のところ6.5%程度の年率で伸びています。

 

 

個人飲食店経営者は放置で投資すべし。

私ぼっくりの例でいうと、1日最低12時間は店で仕事をしています。

長い日は、風呂と睡眠時間以外は仕事ということもザラです。

飲食店では当たり前ですよね。

株式でも個別銘柄の値動きを追っているヒマなどは皆無で、短期投資などムリムリムリ…。笑

 

だから攻めた投資はそこまでできないけど、年率4%前後をねらったバランス投資信託なら可能です。

基本的には預金感覚で積み立てて安定運用をしつつ、複利でふくらませていくイメージですね。

 

飲食店経営ではやはり現金が大事なので、1年間の店舗運営に必要なくらいは現金預金として置いておきます。

しかしそれ以外はすべて投資にまわすくらいのウェイトを置くことで、時間的な余裕のなさをカバーするのは一つの強力な方法です。

 

 

ぼっくりの2021年8月現在のポートフォリオ。

eMAXIS Slim バランス 41%

eMAXIS Slim 全世界株式 24%

株式個別銘柄 4%

ゴールド 3%

仮想通貨 28%

…こんな感じです。

 

仮想通貨はここでは取り上げてませんが、今後有望だと思える投資先の筆頭ですね。

あくまでここに書いたのは私ぼっくりの現在の私見です。

投資はもちろんリスクもありますので、自己責任で余裕資金で行いましょうね。

 

 

 

シェアする