いつから年の瀬?12月半ばから大晦日までらしい。何を想う?

年の瀬という言葉は、川の流れでいう「瀬」のスピードが速まっていく様から生まれたのだそう。

ほほう…たしかにそうだ。

なんでか、年末になってから今年のやり残したことや残りの日数なんかに焦ってしまって、そのわりに仕事は進まず、焦るあまりに時間が加速していくような感覚におちいる。

あれだ、たしかに「瀬」だ。

しかしあの瀬というのは、いつから始まるのか。

あの時間の加速感はいつからなのか、調べてみた。

 

 

年の瀬はいつから?

正式な「年の瀬」とは一体いつからなのか?

いつからなのかっっ!!!

気になったらもう止まらないので、ネットで調べてみたら…

…いやぁーもう、ひたすら曖昧、あいまい。。。

なんとなく12月の半ばから大晦日まで、というのが相場のよう。

つまり、あの時間の加速感は人それぞれだよ、ということなのね。

昔からある言葉のようだけど、ずっと人それぞれのその感覚に任されてきたみたいなのだ。

 

じゃあ私ぼっくりにとって年の瀬とは…

考えてみると自分にとっては、クリスマス翌日から大晦日までだな、と思う。

クリスマスの浮かれ気分が終わって、さあ残り数日。

たくさんのやり残しがある現実と、対峙する数日間である。笑

 

あなたにとっては、年の瀬はいつから?いつまで?

これ、曖昧でいいみたいですよ。

 

皆どうしてる?年賀状とか書いてるの?

みんな年の瀬にどうしてるの??

やっぱ年賀状とか??

…と、クリスマス翌日からが年の瀬だと言っている私の年賀状はもう元旦には届かない。笑

そしてもう数年前から、まともに年賀状を書くことをやめてしまった。

年賀状のやりとりでしか繋がってない遠くの同級生など、ごく少人数のみにしか書いていない。

皆さんもひょっとして、そうじゃないですか?

すでに結構な人が、そうなってると思うんだよなぁー。

 

やり残したことを、やる…?

クリスマスが終わってから大晦日まで、5日間しかない。

あわてて大掃除をするし、年末年始に帰省するなら手みやげに急に悩み、週間天気をやっと調べてみたり、テレビの年末特番をしらべて録画予約したりする。

私みたいな個人事業主は年内の領収書をかき集めたり、控除関係の書類を集めたり、バタバタと…。

なんかとにかく、いつも余裕がないのだ。

 

皆さんどうしてるんですか?

「年の瀬」になってから慌てぬように、計画的にきてるんでしょうか。

…そうだとしたら、すごいなぁ。

私は40年くらい生きてきて、毎年バタバタしてるんだけど。

今年はもうクリスマスと同時に、やり残したことにマジメに向き合うことをあきらめた。

年末のテレビ特番なんかを子供たちと見ながら、もうガハガハと笑って過ごすことに決めたのだ。

もう、なーんにも頑張らないからね。

 

いつだって来年には期待したい。

マジメに年の瀬をすごすあなたは、来年だってきっとイイ波がくるはず。

そしてそれを期待していい、だってマジメにやってるんだもん。

だけど問題は、私ぼっくりのようなナマケモノも、一丁前に来年には期待していることだ。

ツラいことは極力せず、楽しいことには積極的。

そんなフザケた人生を送っている私も、マジメな人と同じように来年にワクワクする。

…いいですか?

 

年始は長めに休んでスキーに明け暮れるし、春は旅行にキャンプにサイクリング、夏はひたすら色んな海でおよぎ、秋は魚釣りに興じつつキャンプ三昧、そしてまた年の瀬がくるのだろう。笑

いやマジメに飲食店経営はやっているのだが、やっぱしっかりと遊んで生きていかないと、生を受けたというこの上ないラッキーがもったいない。

真剣に、そう思うのだ。

仕事の苦痛を居酒屋でグチるのが人生だという人もいるかもしれないが、私は遊んで生きる。

日々とことんマジメに過ごしている人と同じく来年に期待していいのは、中途半端ではなくしっかり日々を楽しんでいく覚悟を決めた人なんじゃないかなと、最近ほんとに心から想うのでございます。

 

楽しいことで生きていくぞっ。

いやほんと、心からそう想うのでございますよ。

楽しんでいるものをマネタイズできるようにもなってきたし、なんでもない日をたのしく考えられる脳ミソも育ってきた。

リアルに楽しんで稼いでいこうというものには、たとえば来年はNFTの販売なんかも早い段階でスタートしようという計画も入っていたり。

のんびり過ごしている時間だって、アタマに文字を浮かべてる。

こうしてブログにどうでもいい文章を綴るのもまた、ここちよく愉しんでいる。

日々いつも自分の飲食店で忙しくしながらも、気ぜわしく色んなことを考えて、あれやこれやと挑戦し、またそれを書き綴り、そしてまた年の瀬…笑

 

そんな基本フザケた遊び人生をおくっている私のような人たちもきっと、ワクワクしながら新年を迎えていい人たちなんじゃないかな。

マジメなあなたも、ちょっと肩の力をぬいて。

真剣に遊ぶのって、本当にイイもんです。

ひとまず年末のテレビ特番、いっしょに見ませんか?笑

 

 

シェアする