ブログ収入だけでブログ旅をやってみたい。軽バンひとり旅。

旅ブログじゃなくて、ブログ旅をやってみたい!

もしかしたら私ぼっくり、ブログで稼いでみたいと思った根源とか最終目標は、ここにあるのかもしれない。

そんな夢を、ちょっと具体的に記しておきたいなと思います。

 

ブログ歴20年ほど。笑

ブログやってます。

気がつけばもう20年ほどやってます。

 

そんななかで「ブログで稼ぐ」みたいなムーブメントが起こったのは、記憶の限りではたしか2004年頃だったような。

「ブログでおこづかい稼ぎ」だとか「広告収入をゲットしよう」とか、なんだそれ怪しいな、たぶん何か詐欺的なもんだろ、くらいに思っていました。

…あのとき始めていればよかったなぁ。笑

まあ当時はネット広告案件そのものがメチャクチャ少なかったはずだし、それにブログ収益のモデルケースになる人もいなかったし知らなかった。

それが2012年頃から爆発的に収益が上がるようになっていたらしく、私はちょうどそのとき写真に夢中でブログのことを忘れていた。

そして、まあブログは儲かるんだと知った2015年頃にも、さほど興味を感じなかったというのも事実です。

まだフツーのサラリーマンでいいやと思ってた。

 

それが今はバリバリと収益を目指していて(このブログはテキトーだけど。笑)、4時に起きて最低1記事は書く毎日。

それなりに収益化は成功しているのか、いちおう月6桁収益を挙げられるようになった。

ブログで稼ぐということに興味がなかったんじゃなく、具体的にイメージができなかっただけなのです。

当時はブログで稼ぐ方法という情報が乏しく、たぶん探さない限りは目にすることもなかったから。

それが今は情報にあふれていてバンバン目にするし、どういう仕組みで収益化ができるのかすぐ知ることができる。

で、知れば「できるやん」となって、やってみた。

最初の収益は38円。

楽しくなってきたころに、新型コロナウイルス流行。

経営している飲食店も休業を余儀なくされたりで、いよいよブログに本腰をいれることに。

で、1年半ほどでやっと月6桁収益にとどいたので、今はちょっと落ち着いてブログ執筆をつづけています。

 

すこし余裕が出ると、ブログは楽しい。

バリバリ収益ばかり追っているときは、正直その楽しさを忘れていました。

20年前にブログを書きはじめたのは、書くのが好きで楽しかったから。

そこにいま帰ってこれたわけです。

 

私ぼっくり、作家の椎名誠さんが大好きでして。

旅する作家さんです。

椎名さんのエッセイには、旅の道中での執筆のようすがよく書かれていました。

…知らぬうちに、ずっとそれに憧れていたんですねぇ。笑

 

旅するのが仕事だなんて、いいなぁー。

旅をしていてもできる仕事って、いいなぁーと。

 

それが、ノートパソコンとスマホのテザリングで全国どこでもネット環境を確保できる時代になり、収益もそれなりに出ていて、「あれ?今なら旅しながら仕事できるやん!」と気付いたわけですよ。

まあブログだけで生活できるほど稼げてはいないし、飲食店経営の固定費もあるしで、まだ思いっきり旅できるわけじゃないんですが。

 

10万円程度だけを持って軽バンで旅に出て、車中泊や安宿に泊まり継いでいく。

あまりたくさん持っていったら面白くないからね。

10万円でどこまで行ってどれだけの期間旅をしていられるか、そこを楽しむ。

そして発信していく。

 

旅ブログや旅以外のブログあわせて1日5記事くらい更新していたら、1週間で35記事、1ヶ月で150記事、半年で900記事、1年で1800記事。

ということは、1ヶ月の旅くらいから成果を感じられるはずだし、半年なら上手くやればブログだけで食っていける。

1年あれば…

 

まあなぜ旅である必要があるのかと言えば…

まず気持ちがいい、楽しい、場所を変えながら気分転換ができる。

そして、やっぱり旅をつづけるコストがかかっているので、ブログを書く本気度がアップする。

やっぱり追い込まないとね、なかなか結果は生まれない。

でも追い込むにしてもツラいだけじゃイヤだよなぁ、ということで旅なのです。

 

旅ブログじゃなく、ブログ旅。

ブログで稼ぎつつ旅をする。

ブログの報酬は毎月銀行に振り込まれるので、全国どこにいても受け取れる。

それでどこまで旅を継続できるか。

 

旅をやめたとき、なにが残る?

まあ当然、ネタが残りますよね。

旅ネタだけでもあと1年くらい書けるんじゃないかな。

 

それと、そこまで根詰めてブログと向き合ったら、相当なスキルが身につくはず。

ライティングスキルも向上するし、マーケ思考も進化するだろう。

ネットで稼ぐ、無在庫で稼ぐということを身に染みつけられると思います。

 

そしてなにより収益が残る。

ブログ旅で書いた記事は旅が終わってもずっと存在するし、24時間365日ずっと集客しつづけてくれる。

毎月の収益も当然アップしているし、その恩恵は旅のあともずっと続くわけで。

…ブログ旅、もしかしてメッチャ有効なんじゃないの!?

 

それなりの覚悟をもって。

ただフラフラあそぶ生活が身に染みついちゃう可能性だってある。笑

だから、楽しみつつもあくまで仕事に出ているんだという強い意志が必要ですね。

そのためには、まず今の環境で目標決めて、それを達成したらブログ旅に出てヨシ!とするのが良さそう。

たとえば、あと月20万ブログ収益を出せるようになる!とか。

ウチの場合は、飲食店経営の固定費をブログ収益で全額まかなう、ですかね。

なかなかハードル高い…けど店休んで旅するんだから仕方ないか。

 

ブログ旅は楽しいだろうけど、ただのアソビにならないように覚悟を決めないといけませんね。

出発までの目標達成と、旅では日々の高いノルマ、そして結果にコミット。

まあ失敗しても10万円ただ使い切るだけですけど。笑

 

旅に出たつもりで。

1日5記事書けば、 1週間で35記事、1ヶ月で150記事、半年で900記事、1年で1800記事、と前述しましたが。

これつまり、別に旅じゃなくても今の環境で追い込んだら達するわけです。

旅だからこれだけ書ける、というものでもないし。

 

これだけ書けば、さすがに成果出ますよね。

本業があるとなかなか難しい数字ではありますが。

休日には可能です、本気出せば。

 

今の環境でまずこの負荷でブログ書いて、結果を先に見ましょうか。

稼げる確信と実績をもってブログ旅に出るほうが、精神衛生的によいかと。笑

そのぶん旅を思いっきり楽しめて、そしてブログで稼ぐが現実的に分かっている状態なのでポジティブに取り組める。

 

そうだな、やっぱり家でまず目標達成しておこう。

そしてその後はかならず、ブログ旅に出てやるぞっ!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました