ぼっくり家は滋賀レイクスがB1だろうがB2だろうが応援する!

当サイトでは、著者ぼっくりが実際に買ってよかったモノや気になるモノなどの紹介に、一部広告リンクを使用しています。

最初はそこまで興味がなかった。

はじめて滋賀レイクスターズ(現レイクス)を見にいったのは、2018-2019年シーズンの秋田戦。

ところは大津市におの浜、ウカルちゃんアリーナ。

ウチのうどん屋の顧問税理士がレイクスの会計顧問もしていて、そのつながりでチケットを取ってくれたのだ。

秋田出身のオクサマには嬉しいカードである。

僕ぼっくりは中学生の頃、サッカー部にいながらスラムダンクにハマり、夜な夜なNBA中継を見たりもしていたので、ルールはまあまあ知っている。

その頃のNBAはマイケル・ジョーダンの全盛期、デニス・ロッドマン、シャキール・オニール、コービー・ブライアントなどなど、スターが勢揃いしていた。

そして目の前にはいま、滋賀レイクス。

ゲームとしては面白いのだが、レイクスの選手を誰ひとりとして知らなかったので、そこまで没入するには至らずで。

そしてまだ我が子たちが小さくてすぐグズってしまい、試合の中盤はほとんど外の公園で遊ばせてたっけ。

 

それからしばらく年月が経った。

 

瀬田に滋賀ダイハツアリーナが!

瀬田駅前でうどん屋をしていて「なんだかデッカイお客さんが増えたな…」と感じはじめていたのだが…

なにせコロナの影響で採用をとめてワンオペ営業をしていたので、あまりお一人お一人に接している余裕がなかった。

そしてコロナも明けたと思われた頃にひとりパートさんを採用したのだが、その「Sさん」は滋賀レイクス発足時からのブースターであった。

デッカイお客さんが来られるたびに「あの方は○○選手ですよ」「そちらの方は元選手で解説の□□さんですよ」と教えてくれるようになった。

そう、デッカイお客さんたちはプロバスケットボール選手だったのだ。

スタッフさんや関係者さんまで含めると、かなりたくさん来てくださっている。

ちょうどレイクスの新たなメインアリーナ「滋賀ダイハツアリーナ」が瀬田駅を最寄りとしているので、選手もこちらに来る機会が増えていたのだろう。

やはり選手が来てくれているともなれば関心がぐんぐん湧き、滋賀レイクスというチームのことを調べて知っていくことにもつながっていって。

パートのSさんは滋賀レイクスだけでなくBリーグ全体についても詳しくて、なにか分からないことがあれば教えてもらったり。

そんな感じで興味がぐんぐん膨らんでいるところに、ちょうど顧問税理士から「レイクスのサポートショップにならない?」と提案をもらい、引き受けることにしたのだ。

 

B1→B2に陥落する。

サポートショップになったことで招待チケットをもらい、はじめてダイハツアリーナに観戦に行ったのは2022-2023年シーズンも終盤の琉球戦。

滋賀レイクスはB1リーグ残留をかけて必死に戦っているところだった。

観にいった琉球戦は惜しくも敗れ、さらに窮地へと追いやられてしまう。

のちに琉球は優勝するので、この強豪相手にとても良い試合だったのだが、それでも負けは負け。

バスケ観戦の楽しみに気付けたこと、そして負けた悔しさとで、すぐに次の宇都宮戦のチケットを買ったのを覚えている。

しかし宇都宮戦にも負けてしまい、どんどん後がなくなるレイクス。

バスケの楽しさを知れた喜びと、負けていく地元チームをみる悲しさは、なんともいえない複雑な感情だったなぁ。

そうして滋賀レイクスは、B2リーグへと陥落してしまった。

でも何だろう。

このときレイクスに対して感じた愛おしさを持ったまま、今に至る。

 

GET BACK!1シーズンでのB1復帰を目指す!

そしていま2023-2024年シーズンを戦っている。

「GET BACK」のスローガンのもと、B2からB1への1シーズンでの復帰をめざしてるわけだ。

レギュラーシーズンも終盤のいま3月末、滋賀レイクスは西地区1位、B2全体では2位にいる。

最後にリーグ上位チームでプレーオフ戦をおこない、上位2チームがB1に昇格となるのだ。

今シーズンは何度もアリーナに足を運んだし、我が家はもうすっかりハマったといえよう。

いまはオクサマもうどん屋に専業で入るようになったので、選手の来店をいっしょに喜べて。

特にわっくん(湧川颯斗選手)はよく来てくれるので、ずいぶんと親しみを感じるようになった。

メインスポンサーの「サン・クロレラ」を飲むほどにまで感化されている。笑

滋賀レイクスのブースターさんはみな熱くて、そして人がとても良い。

店にブースターさんが来てくれて話せたら、ついつい盛り上がっちゃうのだ。

アリーナでの応援の一体感もすごいし、ハマらずにはいられないよなぁ。

滋賀レイクスにはB1に昇格してほしい!と強く思うものの、もうこれから何部リーグでも応援しているだろう。

我が家はすっかり、滋賀レイクスが大好きだ!

 

うどん屋に集うレイクス選手。

滋賀レイクスから選手やスタッフさん、そしてパートナー企業さんまで…

たくさん来店してくれることを、とても嬉しく思ってます。

ご来店の選手

杉浦佑成 選手

湧川颯斗 選手

山崎凜 選手

野本大智 選手

眞庭城聖 選手

森山修斗 選手

狩野祐介 選手

金本一真 選手

滋賀レイクスが前を向きつづける限り、ずっと応援します!

 

(挿入した画像は時系列がバラバラな部分もあるけど、イメージとして捉えてね。)