狙ったキーワードで検索上位表示させる方法。ブログは木。

このキーワードで検索エンジンの上位に表示させたい。

でも、どうやったら…?

方法ってあるの?

 

記事のクオリティ?タイトル?見出し?

どうやるの?

 

狙ったキーワードで検索上位表示させる方法。

これ、基本的な考え方は超カンタンなんです。

 

ブログは木。

ブログは「木」。

記事は「葉」。

このイメージをしてください。

 

たとえば、あなたが英会話についてのブログを運営しているとします。

aramakijake.jp(無料ツール)で、キーワード「英会話」の月間検索数を調べてみましょう。

月間検索数132000のビッグワードですね。

これを獲りにいくのは難関です。

 

では、サジェストワード(関連語句)を見てみましょう。

ラッコキーワードを使って、「英会話」の関連ワードを調べてみます。

ラッコキーワードも登録無料でかなり使えるので、まだの方はぜひ登録しておいてください。

Google検索だけでも890個のサジェストワードが出てきましたよ。

「英会話 オンライン」「英会話 アプリ」「英会話 独学」……

「英会話」を軸とした語句の組み合わせが、果てしないほどにたくさん。

 

狙ったキーワードで検索上位表示させる方法。

次に答えを言いますね。

 

狙ったキーワードで検索上位表示させる方法。

それは…

「すべてのサジェストワードに対して記事を書くこと。」

…です。

 

「え、890記事書くの!??」

…です。

 

つまり月間132000ものPVを見込めるビッグワードを攻略するには、それだけの難易度があるということ。

もちろん私ぼっくりも、挑戦したことすらありません。笑

でもたとえば、あなたがライフワークとしているコトを書くなら、いつか890記事に到達すると思いませんか?

 

たとえば釣りが趣味だったり。

「釣り」→月間44万PV・サジェスト911語句。

 

たとえば料理が大好きだったり。

「料理」→月間44万PV・サジェスト856語句。

 

たとえば一生ずっと金融投資をしていこうと思っているなら。

「投資」→月間20万PV・サジェスト874語句。

 

我が家の子育てだけでなく本業も保育士だったり。

「子育て」→月間5万PV・サジェスト872語句。

 

ライフワークとしている事であれば、何年・何十年という単位で向き合っているので、継続していれば800記事くらい到達するわけです。

そうするとビッグワード攻略もあながち夢ではなく、現実的な話になってきます。

 

もちろん890記事書いたから検索1位表示される!というわけではなく。

そこには1記事1記事のクオリティであったり、競合の攻め方や時代の変化も影響してきます。

当然ですよね。

 

ただ考え方や捉え方としては簡単で、これが狙ったキーワードを検索上位表示させていく方法です。

シンプルに、需要に対してひとつずつ1記事ずつ答えつづけるということですね。

サジェスト含めたキーワードを必ずタイトルに盛り込み、記事を書く。

記事タイトルの付け方は、この記事を参考にしてください。

 

ブログは木、記事は葉。

木の幹に養分を送るために、枝葉を茂らせるのと同じ。

木を太く強くするには、枝葉をたくさんつけないといけない。

でないと、ビッグワードの森のなかで一番高い木になれません。

 

ネタ切れなんてない。

よくブログ界隈で「ネタ切れ」という言葉を聞きますが、この方法であればネタ切れとか考えにくいですよね。

ネタ切れで書けないんじゃなくて、それは単に何について書くべきか調べてないだけ、ということになります。

そしてすべての需要に対して記事を書いたら、もうすでにそのブログ完成といえませんか。笑

ネタ切れとかありえない、そこにあるネタに対して書けてないだけ。

だって890もの記事ネタがあるんですから。

 

雑記ブログの場合。

このブログ「ぼっくりコム」もそうですが、雑記ブログの場合。

ブログは「木」。

カテゴリーは「枝」。

記事は「葉」。

こうなります。

 

1本の木であるブログのなかで狙うキーワードが多岐にわたり、それぞれのキーワードが「枝」のようなイメージ。

枝が多いので横に横にと広がることはできますが、なかなか高くはなれません。

「雑記ブログは収益化しにくい」

「収益化したいなら特化ブログ」

といわれるのは、こういう理由からですね。

 

「じゃあなんで君は雑記ブログをやっているんだね?」

と問われると…

「楽しいから。」が一番の理由なんですが。笑

特化ブログのように木の幹が「キーワード」ではなくて、

雑記ブログは幹を「自分のライフスタイル」にできるから。

生活に溶け込んだブログを作れるからです。

 

特化ブログの主役が「需要」だとすると、雑記ブログの主役は「自分」になり、また「自分と属性の近い読者さん」となります。

そういうわけで、収益化の面ではハンデを負いますが、雑記ブログは「楽しんでやっていける」これが一番の理由ですよっと!

 

狙うキーワードがブログのコンセプトになる。

なにも月間44万PVなどのビッグワードを、個人ブログで狙う必要はありません。

実際そういうビッグワードは企業が本気で1000記事とか投入してきているので、本当に勝てません。

キーワード「英会話」のサジェストが890語句なら、890記事書いてやっとスタート地点のような状況ですよ。

勝てないし、ブログ嫌になっちゃうでしょう。

 

個人ブログですべき事とは。

やっぱり「楽しむこと」かなと思います。

たとえ勝てなくても楽しい、それならビッグワードを狙ってても良いわけで。

そしてもうすこし目線をおとして、たとえば「英会話 初心者」で月間1.5万PVだけを狙えばいいのです。

 

特化ブログとして1つのキーワードを狙っていくと、それがそのままブログの軸やコンセプトになります。

雑記ブログは「自分」を軸として発信し、さまざまな興味をブログの枝葉として生い茂らせることができるので、個人的にはホントに雑記ブログがおすすめ。

記事カテゴリーを3つ程度におさえれば、特化と雑記の中間的なブログを作れます。

この記事のテーマ、「狙ったキーワードで検索上位表示させる方法」は、どちらかというと特化ブログの話になります。

 

でも、私ぼっくりの本当にオススメしたいのは…

・ジャンル3つの雑記ブログ。

・そのうち1つのジャンルだけ特化ブログのように運営。

・あと2つは楽しんで取り組めるものを。

そんなブログです!

 

…もういちど本題に戻りますね。

狙ったキーワードで検索上位表示させる方法。

それは、すべてのサジェストワードに対して1記事ずつ書くこと。

顕在化してる需要に対して答えるという、シンプルな考え方です。

ただ競合もおなじことを考えているので、そのうえでの競争ということですね。

 

正直なかなか難しいキーワードもあるし、消耗戦になることもあります。

だからまず個人ブログは「楽しめるキーワード探し」がポイントですね。

私も楽しんでやってるので、どこまでも続けていけそうです。

1000記事でも2000記事でも平気な気がしてますよ。

一緒に楽しんでいきましょうねー!

 

 

タイトルとURLをコピーしました